ウキウキのスキューバダイビングサークル/スクール。

ウキウキのスキューバダイビングサークル/スクール。

IMG_0127

昨年、友人と一緒にシンガポールに行ってきました。

友人にとってはこれが初めての海外旅行と言う事もあり、日本から行きやすく、食事や観光に困らない所をと思い、シンガポールに決めました。シンガポールと言えば、マーライオン、マリーナベイサンズ、ラッフルズホテルなど日本のテレビや海外旅行の情報誌などでも良く耳にする有名な観光スポットが沢山あります。国土は東京都の23区とほぼ同じくらいの大きさの小さな島国ですが、近年、多くの高層ビルが建設されていて、世界的にも有数なビジネス国家、観光国家として人気があり、日本からも多くの人が海外旅行で行く人が増えています。シンガポールは、「多民族国家」と言われていて、仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教など多種多様な文化が共存していて、様々な人種の人達が生活しているとても魅力的な世界都市となっています。

シンガポールへは、大阪の伊丹空港から飛行機に乗り、チャンギ国際空港へ向かいました。

チャンギ国際空港は、世界有数のハブ空港としても知られ、世界中に飛び立つ多くの飛行機がこの空港を経由しています。成田空港や羽田空港と比べても、その大きさはとても大きく、空港内には映画館やプールなどもあり、とても豪華な造りでした。空港からシンガポール市内へはMRTと呼ばれる電車を使いました。そこで驚いたのが、シンガポールの電車は飲食禁止だと言う事でした。詳しい理由までは分からなかったのですが、電車内をキレイに保つ為なのかなと個人的には思っています。

街の環境保全にも力を入れているシンガポールなので、そう考えれば納得です。

一度市内に出てしまえば、市内には多くの電車が走っていますので、各観光スポットへ移動はほぼ電車だけで済むと思います。近距離であれば、電車もタクシーも使わずに徒歩で行くのもおススメです。多文化と言う事もあり、ヨーロッパ建築やアジアの建築なと、多様な建築様式の建物を見ながら街を歩くのもとても楽しいと思います。シンガポールは、海外旅行が初めての人でもとても行きやすい国です。海外ボランティアや国際ボランティアなどの社会貢献活動でも多くの人を積極的に受け入れている国ですので、そういった活動目的で訪れる方も多いです。日本が通じる所も多く、英語が苦手な方や学生旅行でも行きやすいと思います。

又、島国で海もキレイなのでスキューバダイビングをしに行くのもおススメです。